音楽の聴かず嫌い。 ~洋楽ロック完全攻略メソッド~

「良さがわからない」音楽(主に洋楽ロック)のHow to listenをレクチャーするブログ。

夏の終わりに聴きたい J-POPの名曲 ベスト5

f:id:nusk:20180824233723j:plain


台風一過、秋の到来。

夏の終わりが近づきつつあります。

 
いやいやまだまだアツいわ暑すぎて死ぬわ!って方はこちらの記事を。

nusk.hatenablog.com

 

 

今回は、「夏の終わり」に聴きたい邦楽ベスト5を発表したいと思います!

 

 

f:id:nusk:20180824233752j:plain

 

 

第5位 ケツメイシ 夏の思い出

 

youtu.be

ゆとり世代の夏の終わりのアンセムといえばコレ。

個性豊かなラップリレーも愉快ですが、注目してほしいのは、ファンキーでスムースなギターアレンジです。

Yogee New WavesLUCKY TAPESなんかのネオシティポップにも通じる爽やかさ溢れるポップチューンです。


LUCKY TAPES - Gun (Official Music Video)

 

 

第4位 BUMP OF CHICKEN  プラネタリウム

 

プラネタリウム

プラネタリウム

  • provided courtesy of iTunes

 

特に「夏の三角形」とか「ベガデネブアルタイル」みたいなフレーズに出てくるわけではありませんが、個人的にはBUMPの夏ソングといえば、「プラネタリウム」なんです。

盛り上がりを意識させないサビというのは、当時中学生だった私にとっては新鮮で、「サビどこだよ!」と友人同士で盛り上がってました笑

今思えば、サビの盛り上げを強要する「J-POPマナー」への、BUMP流のささやかな反抗だったのかもしれません。

 

 

 

第3位 荒井由実 さざ波

 

期待感を胸いっぱいに吸い込んだような、陽気で洒落気のあるイントロとAメロ。

そこから、寂しげな雰囲気のサビへ移行する、その落差に驚かされます。

Aメロでは、ピアノに寄り添うベースの洒脱なフレーズが、曲を引き立てています。

細野晴臣かな?と思いクレジットを見ていると、”Leland  Sklar”と表記。

調べてみると、アメリカのシンガーソングライター、ジェイムス・テイラーのサポートベーシストだそうです。AOR繋がりですね。

 


James Taylor-I Was a Fool to Care

 

 

 

 

第2位 KICK THE CAN CREW イツナロウバ

 

youtu.be

今年活動再開したキック・ザ・カン・クルー

「イツナロウバ」とは”It's not over” 要するに、俺の夏はまだなんにも終わってねーぜ。って意味です。

ラップの焦燥感と、トラックのチル具合。この温度差が最高にクール。

ゆるーいスタイルが売りのキックですが、この曲はなんとなく「エモい」んですよね。

ちなみに、KICK現役時代のKREVAが作るミニマルでスクエアなトラックって、そろそろ再評価されてもいいんじゃないでしょうか?

 


第1位 森山直太朗 夏の終わり

 

さて、ラストは「ド直球」を持ってきてしまいました。

弦楽器の枯れた音色が「秋」っぽいなぁ~で、断じて終わってはいけません!!

 

youtu.be

 

さくら(独唱)の影に隠れてしまいがちですが、この曲は、J-POPの歴史に名を刻むべき名曲です。

ストリングスを模したかのような歌の入りにまず痺れてください。

そしてそこから注目すべきは、バックの楽器隊のシゴトです。大人数ながら、いやに静かなバック演奏です。音数が少なく、独特の浮遊感。

「さくら」と同様「独唱」を活かすためのひっこんだアレンジと思われがちですが、とんでもございません。

この曲では、バックの演奏が異様な存在感を漂わせています。

様々な楽器が好き勝手おしゃべりをするようでありながら、調和のとれた演奏は珠玉です。

個人的には後期トークトークに似た、フシギな静謐さを持っていると思います。

 


Talk Talk - NEW GRASS - 1991

 

 

 

さいごに

 


さて、いかがでしたでしょうか?

見直してみると、世代バレしてしまうような、あまりに個人的な選曲で反省しています笑

 

涼しくなるにつれて、あれだけ鬱陶しかった夏の蒸し暑さが恋しくなってくるような、そんな気がしますよね。

そんな季節の移ろいに、特別な感情を重ね合わせるのは、私たち日本人特有の性質なのかもしれません。

 

f:id:nusk:20180825003057j:plain

 

 

 

nusk.hatenablog.com

nusk.hatenablog.com

nusk.hatenablog.com